虎ノ門の加茂歯科医院はホワイトニングやインプラントに対応

加茂歯科医院

虎ノ門駅 3番出口 徒歩4分 / 東京都港区虎ノ門2-3-17 虎ノ門二丁目タワー

午前10:00~13:00 午後14:00~18:00 休診:土曜・日曜・祝日

03-3591-4775

カモシカコラム
Column

  • 診療案内
  • 一般・小児歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • マウスピース矯正
  • バネの無い入れ歯
  • インプラント
  • 噛み合わせ・歯ぎしり
  • 親知らずの抜歯・口腔外科
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 口腔がん検診

カモシカblog

医科との連携

2015年1月31日 土曜日

早いもので1月も終わりです
昨年の2月は2度の大雪に見舞われましたが、今年はどうなのでしょう...

さて今日は医科の先生方にも読んでいただければと思うテーマです
最近では、糖尿病や心筋梗塞などの生活習慣病と歯周病の関連や、がんや寝たきりの方の口腔ケアについては知られるようになってきました。
しかし、口腔ケアが必要な病気は他にもあります。
私たち歯科医は虫歯の程度やできる場所から生活習慣や食生活が分かります
たとえば、拒食症で嘔吐する習慣のある場合は歯の裏側、歯が生えているのにいつまでも哺乳瓶でミルクを飲んでいる乳児は上の乳歯、高齢者は歯の根元が虫歯の好発部位です。
それから飴をよく舐める、清涼飲料水や炭酸飲料やワインや酢をよく飲む、果物をよく食べる場合も虫歯ができやすくなります。

当院に通われている患者さんで上記以外の原因でも虫歯のリスクが高かった方をお二人紹介します。
一人は胃がんで胃を3分の2切除した患者さん。
以前より半年に一度は歯のチェックやクリーニングに通院していました。
しかし、胃の切除をしてから一気に虫歯が増えました。なぜでしょう...
おそらく胃切除後の逆流性食道炎により、胃液が口腔まで上がってきているのだと思います。

もう一人は自己免疫疾患の一種であるシェーグレン症候群の患者さん。
この病気は難病指定もされていて、おもな症状は目や口腔の乾燥です。
口腔内は唾液があることにより、ある程度の虫歯予防をしてくれます。
しかし、この患者さんは唾液が極端に少ないことによって、磨き残したところがあっという間に虫歯になってしまいます

お二人とも数ヶ月前からご自宅でフッ素洗口剤を使用していただき、当院にも1ヶ月に一度はチェックとクリーニングにいらしていただくようにしたところ、虫歯のコントロールができるようになりました
たまたまお二人とも当院に通われている方だったので、早期に虫歯が発見でき原因も分かりましたが、これが歯医者に行く習慣のない方だったらどうなのでしょう...

そこで医科の先生方へのお願いです
病気や手術の種類によっては虫歯のリスクが高まることもあります。
虫歯のリスクが高そうな患者さんには、どうか歯科への受診の必要性を勧めてください。

ちなみに当院でおお奨めしているフッ素洗口剤は、医療用医薬品のため歯科医院でしかお売りできません(6歳未満は使用できません)。
必要な方は歯科医院にご相談にいらしてください。

blog 目次

pagetop